トップに
戻る
会社概要
主要納入先
事業沿革
主な納入実績施設
アクセス
問い合わせ
株式会社ハマソニック

3相変圧器の結線と主な長所、短所

    (1)Δ-Δ結線 (デルタ-デルタ)
       ① 励磁電流の第3高調波の環流回路をもつので誘導起電力に第3調波を含まずひずみが少ない。
       ② 中性点が得られないため、接地が必要な場合適さない。
  • (2)Δ-Y結線 (デルタ-スター)
       ① 昇圧用変圧器として用いられるケースが多い。
       ② 励磁電流の第3高調波の環流回路をもつので誘導起電力に第3調波を含まず、ひずみが少ない。
       ③ 1次側と2次側に30°の位相差が生じる。
       ④ 2次側の中性点が接地できる。
  • (3)Y-Y結線 (スター-スター)
       ① 比較的小容量変圧器の場合に適している。
       ② 1次、2次共接地できるので保守、保護が容易。
       ③ 励磁電流の第3高調波の環流回路をもたないので誘導起電力
        に第3調波を含むため、誘起起電力がひずんだりする。
  • (4)Y-Δ結線 (スター-デルタ)
       ① 降圧用変圧器として用いられるケースが多い。
       ② 励磁電流の第3高調波の環流回路をもつので誘導起電力に第3調波を含まず、ひずみが少ない。
       ③ 1次側と2次側に30°の位相差が生じる。
       ④ 2次側に中性点が得られないため接地が必要な場合適さない。
sitemap